経営方針

信義
私たちサン電工社は仕事を通じて社会に貢献し
社会に無くてはならない企業として
信頼され尊敬されること
それを実現する為に私たち自身が
成長することを使命とする

営理念

  • 1社会の発展に貢献する
  • 2時代の流れに先じて、
    研究と創造に挑戦する
  • 3誠実を旨とする

営方針

『夢と想像で愉快な会社を創ろう』

『見えない資産を増やそう』

社会の発展に寄与することが企業の成長につながり、
社員が物・心両面で幸福になる経営を目指す。

動方針

1. お客様本位

お客様に喜ばれる価値ある仕事をする会社

時代の変化を読み、お客様のニーズに合わせて常に技術を研鑽し、お客様が求める最高の品質を安全第一で仕上げます。
また「現場第一主義」と「品質・コスト・スピードの向上」を徹底し、最大の付加価値を付けてお返しします。

1. 企業の成長

企業価値向上に挑戦する会社

サン電工社がこの世に存在する意義は、事業活動を通じて心豊かな社会の構築に貢献することにあります。
社会に貢献するためにサン電工社は自己改革の精神を持って、より価値の高い仕事、より困難な仕事にチャレンジします。

1. 社員第一

社員が活力を持って働く会社

企業の差は社員の差との考えに立ち、「人づくり」を最重点方針においています。社員が建てた自己目標の達成を上司が支援します。また会社を継続的に成長させるため長期計画を策定し、実現に向け実行中です。さらにオープンな経営を通じて社員の人生計画を応援し、社員が希望と活力をもって働く会社を実現します。

1. 環境への貢献

地球の環境に配慮する会社

建設業であるサン電工社は次の世代に自然豊かな地球を引き継ぐために、事業活動を通じて環境への不可を減少し、環境と調和した循環型社会の実現に貢献します。
※本社、営業所、全建設現場において地球温暖化防止のため資源・エネルギー消費の低減、廃棄物の減少、分別の厳格化、リサイクルを含めた環境負荷を低減する活動を推進します。
※環境マネジメントシステムを構築し、継続的に維持・改善し、環境汚染の予防に努めます。
※環境に関する法規制、及び業界の行動規範などを順守するとともに、騒音、振動、排水、廃棄物その他について地域との融和を図ります。