サン電工社をもっと知る

  • 人々の豊かさを大切にする
  • 能力評価制度
  • オンリーワン人材教育
  • 先輩社員の保有資格
  • 社員寮
  • 研修センター

01人々の豊かさを大切にするサン電工社

  • 創業から50年以上にわたる堅実な経営で、お客さまからの信頼を築いている
  • 経営理念が末端の社員まで浸透している
  • 100人前後の社員規模であるため、全員の顔と名前が覚えやすい
  • 社員の平均年齢が37歳と若く、年齢構成もピラミッド型である
  • 仕事と遊びのメリハリをつけている
  • 会社としての一体感が醸成されている
  • 下位者への権限移譲が進んでいて、自己裁量権が大きい
  • 会議体やグループウェアで情報の共有化を図る仕組みが整っているので風通しが良い
  • 能力主義の比重を多く取り入れ、頑張る人は年齢を越えて登用され給与もアップする
  • 若くても役割を担うチャンスがある
  • 社長との触れ合いが多い
  • 経営に携わる仕事が出来る
  • 社員研修制度が整備されている
  • 資格取得に熱心で、取得助成金制度がある
  • 独身寮には住み込みの寮母さんがいて、朝・夕の食事を作ってくれる
  • 社員の健康と懇親のためにソフトボール部、ゴルフ倶楽部が活動している

このページのトップへ

02能力評価制度

  • 自分の個人目標は自分で決め、その目標を1年間でどれだけ達成できたかを本人と上司が評価し合って、 能力が向上 した場合や、さらに会社業績に貢献していると認められた場合は昇進や昇格をします。入社間もない社員の評価は個人の一般能力や専門能力の成長に比重を置き、ベテランになるほど会社業績への貢献度が評価基準の大部分となります。
  • 個人目標とは能力向上に努力し、会社事業計画、部門活動計画を達成するために自分は何をするかを表明するものです。
  • 社員に求める能力はMission & Management Book職務基準一覧表に記載しています。
  • 目標を決めるに当たってはもちろん上司が相談に乗り、能力向上のための助言と指導をいたします。

このページのトップへ

02オンリーワン人材教育

  • 企業は人なり」と言う通り企業は社員で決まります。そのために「経営は人づくり」がモットーです。
  • 目指す社員像を示し、技術教育から一生を通じての生涯生活設計まで年間計画を立て、オンリーワンの社員に育てます。
  • 技術教育とは別に新入社員が入社から3年間は社会生活を送る上でフォローするブラザーとして先輩社員を新入社員一人ひとりに配置し、人生相談に乗ります。

このページのトップへ

02先輩社員の保有資格

資格取得者数一覧表 (平成26年11月現在)

資格名 取得人数
1級電気工事施工管理技士 17
2級電気工事施工管理技士 41
第一種電気工事士 20
第二種電気工事士 55
登録電気工事基幹技能者 6
電気通信主任技術者 5
監理技術者 13
第四級海上無線通信士 3
第二級海上特殊無線技士 2
第三級海上特殊無線技士 2
第一級陸上特殊無線技士 8
第二級陸上特殊無線技士 6
第三級アマチュア無線技士 2
資格名 取得人数
第1級CATV技術者 2
建設業経理士1級 1
建設業経理士2級 7
建設業経理事務士3級 9
工事担任者(AI・DD 総合種) 7
工事担任者(アナログ第1種) 3
工事担任者(アナログ第2種) 3
工事担任者(デジタル第1種) 5
工事担任者(デジタル第2種) 1
工事担任者(デジタル第3種) 6
消防設備士(甲種第4類) 7
高圧ケーブル工事技能(端末) 5
高圧ケーブル工事技能(直線) 3

このページのトップへ

02社員寮

研修センター内には男子専用の社員寮があります。フローリングで開放感のある洋室と、落ち着いた雰囲気の和室の2タイプを用意しています。

各フロアには清潔な洗面所と、ウォシュレットを完備したトイレ、乾燥機付の洗濯機、ユニットバスが設置され、大変利便性の高い居住空間になっています。

また寮母さんの手づくりの美味しい朝食と夕食も食堂にて毎日食べる事ができます。

このような素敵な寮生活を格安で若い社員に提供し、毎日の仕事への励みに繋げています。

このページのトップへ

02研修センター

サン電工社には社員の知識向上、技術習得の為の研修センターがあります。安全への取り組みの指導もここで行われます。社員は日々努力を重ね、様々な資格を取得しています。